香川県坂出市、丸亀市にある地域密着型実績No.1学習塾
坂出校 0877-44-0491  丸亀校 0877-24-9715
坂出校または丸亀校にお気軽にお電話ください。

卒塾生からのメッセージ2021(京都大学)

中等部での経験を振り返って

 

   

Bさん:京都大学卒業
(附属坂出中学校卒)

 勉強と私生活の両立 

 私は、中学2年生の時に宮本塾に入塾しました。他塾と比べて私が大きな違いを感じた点は、宮本塾の授業方針です。宮本塾は基礎問題の演習に時間をかけ、何度も復習します。基礎が終わり応用問題に入っても、少しでもつまずけば基礎に戻り、徹底的に基礎練習をやり直します。

応用以上でつまずいた時は、すぐに基本に戻る

 宮本塾では先取り学習や、応用問題の解法だけの詰め込みなどは、全く無かったです。その代わりにただひたすら基礎練習に相当な時間を費やすことで、塾生の基礎学力はしっかりと固まります。そのおかげで、中3生になり応用問題を中心に解く時期になっても、私たちは基礎を振り返る必要なく対処できました。他塾に通う学校の同級生たちは、ひとたびつまずいてしまうと、その時期に基礎に戻ってやり直す必要が出てきていました。宮本塾生の強さが発揮されるのは、この時期からだったように思います。宮本塾での基礎問題の反復練習はシンドいですが、その努力は必ず、高校受験の学年になり、そしてさらに高校に入った後に、大きく報われます。

 私の高校受験に際しては、母は高松高校を強く勧めました。しかし塾長先生は、「あなたは勉強とスポーツが両立できず、そのストレスから遊びの方向に進んでしまうタイプ」とおっしゃり、丸亀高校を勧めて下さいました。丸高ではバレー部に入部し、キャプテンも務めるほどのめりこみました。彼氏もできました。部活と恋愛で、学習時間は正直少なかったです。ただその中でも、自分のプライドとして、宮本塾の朝6時からの早朝授業は必ず受講しました。それでも母からすれば、私の学習時間の少なさは目に余ったようで、ある時大ゲンカの際に「京大ぐらい受かってみろ!」と言われました。悔しかった私は、以降京都大学を目標に定め、空いている時間は全て塾の自習室に捧げました。また壁にぶつかるたびに、塾で進路相談を受け、最適な解決策、勉強法、課題を与えてもらいました。自力では難しい不得意な教科は補習をしてもらったりもしました。

 私は京都大学に無事現役合格し、母と一緒に塾長先生にお礼に行きました。その時母は、塾長先生に「高松高校ではなく丸亀高校に行くように勧めてくれたのを覚えていますか」と尋ねました。塾長先生が「はい」と答えると、母は「ありがとうございます。先生の指示に従って良かった。娘との喧嘩の勢いで京大と言い放ったけれど、とても合格出来ないと思っていた。本当にありがとうございます」と号泣しました。大勢の先生方の前で大声を出して泣く母に驚き、少し恥ずかしかったですが、それと同時に私の京大現役合格を、そこまで喜んでくれる母の愛情に感涙しました。

 宮本塾の先生方のご指導のお陰で、私は練習のきついバレーボール部をこなしながら、恋愛も謳歌し、それでいて京都大学に現役合格を達成できました。このことは、私に強い自信を根付かしてくれました。その自信を胸に、宮本塾の卒塾生として、これからの人生も頑張っていきます。

<<   一覧に戻る   >>